いびき 顎

いびきと顎の関係性

顎が小さいと顔が小造りになりますが、顎が小さいといびきをかき易くなります。その理由は、顎が小さいと顎に舌が収まらないために呼吸の通り道である気道の方に舌が落ちてしまいます。そして、舌が気道の方に落ちていくと、気道が狭くなってしまいますから、呼吸をするたびに空気の通り道に抵抗ができるようになります。その抵抗でいびきになり呼吸で空気が通るたびにいびきの音が出るのです。

もともといびきは男性に多かったのですが、近年の食生活の変化で顎が小さい女性が増えて、それが原因になりいびきをかく女性が増えてきているのです。また、老化で舌の筋力が低下するといびきをかくようになります。筋力は人によって違いはありますが、45~50歳位では徐々に低下していき、60歳前後には急速に筋力が低下すると言われています。

このように顎が小さい人はいびきをかき易いのですが、いびきを解消する方法として最近ではいびきグッズも色々ありますし、多くの人がマウスピースやマスクなどでいびきを解消しています。マウスピースを使用する場合は顎を持ち上げた状態で使用することがポイントで、下顎や舌が落ちるのを防止するようにします。また、マスクは鼻から空気を入れて人工的に気道を広げる役割を果たします。

オススメ!いびき対策グッズ

いびき対策

【 イビキノン(いびき改善サプリメント) 】

飲むだけでいびきが静かになるサプリメント!
健康、安眠、疲れやすい体質の改善に。
今なら80粒に増量中です!


いびき対策

【 スノアゴン 】

首に巻いて眠るだけでいびきを防止できます。
眠り心地も素材が良いので不快に感じません!
新しいいびき対策用品として注目されています。


いびき対策

【 アンチスノアリング 】

指輪をすることによっていびきストップ!
ツボを刺激することによりいびきを防止します。
旅行中などにこっそり持っていくにも便利。