いびき お酒

お酒は控えよう!

お酒を楽しく飲んだ後うっかり眠ってしまい、自分のいびきに驚いて飛び起きた、
なんて経験のある人はいますか?
実はアルコールは、いびきの原因の一つでもあるのです。

アルコールを飲むとリラックス効果があり、筋肉が緩む症状があらわれます。
そのため、上気道も緩んで狭められます。
のどを通る空気は抵抗を受けて、いびきとなって音を出します。

さらに、飲酒によって鼻の粘膜が膨張し充血を起こしやすくなります。
鼻で呼吸がしにくくなって口で呼吸をしてしまうことで、いびきを誘発しやすくなるのです。
多量の飲酒は、体内の酸素を補うために自然と大量に吸い込もうとします。

こうなると、呼吸も荒くなり大きないびきとなって表にあらわれます。
アルコールは身体に悪いものではありません。
「酒は百薬の長」という言葉どおり、適量を飲むことはむしろ身体に良い効果があります。

人によってこの「適量」は違ってきます。

そのため、どの程度の量が身体にいいとはわかりませんし、
このくらいの量でいびきをかきやすくなる、という定義もありません。
しかし、普段からお酒を飲んで周囲の人にいびきを指摘されたことがあるのなら要注意です。

飲酒によっていびきが起こるのは一時的なものです。
けれどもいつも飲む人は、そのいびきが病的なものかどうか判断がつかないから問題です。

お酒はほどほどが大切です。
過度の飲酒は身体にもよくありません。
休肝日を作って、自己管理を心がけましょう。

オススメ!いびき対策グッズ

いびき対策

【 イビキノン(いびき改善サプリメント) 】

飲むだけでいびきが静かになるサプリメント!
健康、安眠、疲れやすい体質の改善に。
今なら80粒に増量中です!


いびき対策

【 スノアゴン 】

首に巻いて眠るだけでいびきを防止できます。
眠り心地も素材が良いので不快に感じません!
新しいいびき対策用品として注目されています。


いびき対策

【 アンチスノアリング 】

指輪をすることによっていびきストップ!
ツボを刺激することによりいびきを防止します。
旅行中などにこっそり持っていくにも便利。