赤ちゃん いびき

赤ちゃんのいびき

赤ちゃんの寝顔って本当にかわいいものです。
スースーと穏やかな寝息を立てている様は、ずっと見ていても飽きないでしょう。
しかし、子供でもいびきをかくことがあります。

本来、子供はいびきをかきません。
子供のいびきは危険信号の表れかもしれません。
原因の一つに、扁桃腺肥大が考えられます。

これは赤ちゃんから学童期の子供に多くみられるもので、
珍しいものではないかもしれません。
扁桃腺肥大になると、食べ物が飲み込みにくくなるので水分を多く取るようになります。
これが原因で偏食や食欲不振につながることがあります。

また鼻の疾患からくるいびきも考えられます。
アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎などの疾患があると、
鼻の通りが悪いため口で呼吸するようになります。

口呼吸はいびきの原因になります。

いびきをかくようになると、睡眠中の空気の取り込みが悪くなり酸素不足を招きます。
いびきで熟睡できない状態が続くと、成長ホルモンの分泌も悪くなります。
虚弱体質や運動能力にも影響がでるかもしれません。

いびきがひどくなることで、心臓にも負担をかけてしまいます。
睡眠時に無呼吸症候群の症状がある場合は、特に注意が必要です。
子供は大人ほど体力がありません。

呼吸困難が原因で突然死に至る場合もあるからです。
子供のいびきは、そばにいる人がしっかり観察しなければなりません。
体の発達にもかかわる大切なことなので、
習慣的なものか一時的なものかを見極めましょう。

オススメ!いびき対策グッズ

いびき対策

【 イビキノン(いびき改善サプリメント) 】

飲むだけでいびきが静かになるサプリメント!
健康、安眠、疲れやすい体質の改善に。
今なら80粒に増量中です!


いびき対策

【 スノアゴン 】

首に巻いて眠るだけでいびきを防止できます。
眠り心地も素材が良いので不快に感じません!
新しいいびき対策用品として注目されています。


いびき対策

【 アンチスノアリング 】

指輪をすることによっていびきストップ!
ツボを刺激することによりいびきを防止します。
旅行中などにこっそり持っていくにも便利。