いびき 影響

いびきは健康に影響を及ぼす?

いびきと健康について、最近の研究ではいびきが健康にとっての危険信号であることが分かってきました。これまでの考え方は間違っていたのです。いびきをかいている状態では十分な酸素が脳や内臓などへ送り込むことができませんので、無呼吸状態に近くなります。そして、このような状態が脳卒中や脳梗塞、心筋梗塞などの病気の原因になるのです。また、死に至る場合もある睡眠時無呼吸症候群もいびきが原因とされる病気なのです。

このようにいびきは健康に影響を及ぼしますが、厄介なことにいびきは寝ている当人は殆どの場合自分のいびきに気がつかないものです。したがって単身者では出来ませんが家族がある場合は自分のいびきを家族などに確認してもらうことが必要です。今までのいびきに対する概念を捨てていびきは健康に良くないシグナルだと考えてください。そして、いびきがひどかったり、急に呼吸が止まったりする兆候がある場合は医師の診断を受けるなど、いびきの適切な防止対策を講じるようにしましょう。

いびきをかく原因は色々ありますが、その中から自分に当てはまるいびきの原因を確認して早期に正しいいびき対策をして、健康を守ることが必要なのです。いずれにしてもいびきはそのままでは治りませんから生活習慣を見直すことも大切になります。これまではいびきをかいているとぐっすり眠っていると思われていましたが、実はそうではなくていびきをかくと昼間イライラして、記憶力や集中力が低下しますから、社会生活の面でも問題が生じてきます。

オススメ!いびき対策グッズ

いびき対策

【 イビキノン(いびき改善サプリメント) 】

飲むだけでいびきが静かになるサプリメント!
健康、安眠、疲れやすい体質の改善に。
今なら80粒に増量中です!


いびき対策

【 スノアゴン 】

首に巻いて眠るだけでいびきを防止できます。
眠り心地も素材が良いので不快に感じません!
新しいいびき対策用品として注目されています。


いびき対策

【 アンチスノアリング 】

指輪をすることによっていびきストップ!
ツボを刺激することによりいびきを防止します。
旅行中などにこっそり持っていくにも便利。