肥満 いびき

肥満はいびきの原因

肥満の傾向にある人は、よくいびきをかくことが多いようです。
肥満になると、いびきの原因は、呼吸による気道抵抗です。
睡眠時、狭くなった上気道を空気が通るときに起こります。

太っている人はやせている人よりもいびきをかきやすい体質です。

それは、のどの壁や軟口蓋に脂肪がついているためです。
扁桃肥大、小顎、下顎後退も関係しています。
睡眠時はただえさえのどが狭くなっている上に脂肪で気道を狭めているため、
いびきの原因となるのです。

太っているというだけで、理想体重の人よりも多くの空気を必要とします。
その分、呼吸が深くなり、結果大きないびきとなります。
見た目に太っていなくても、お腹や首周りに脂肪が付いている人は要注意です。

肥満がいびきの原因になっている場合、治療法としては減量になります。
痩せれば自然といびきは解消されるでしょう。
肥満はいびきだけではなく、身体全体に何らかの支障を与えます。

他の病を引き起こしかねません。

いびきのためだけでなく、健康のために肥満を解消するようにしましょう。
食事療法や運動を習慣づけると、効果的に痩せることができます。
ただし、睡眠時無呼吸症候群の人は治療が必要になります。

眠気などが強い症例があると、鼻CPAP療法などで症状を取り除かなければなりません。
狭心症・心筋梗塞・脳梗塞などの合併症を予防することにつながります。
食事・運動療法を円滑に進める上で大切なことです。
専門医に相談しましょう。

オススメ!いびき対策グッズ

いびき対策

【 イビキノン(いびき改善サプリメント) 】

飲むだけでいびきが静かになるサプリメント!
健康、安眠、疲れやすい体質の改善に。
今なら80粒に増量中です!


いびき対策

【 スノアゴン 】

首に巻いて眠るだけでいびきを防止できます。
眠り心地も素材が良いので不快に感じません!
新しいいびき対策用品として注目されています。


いびき対策

【 アンチスノアリング 】

指輪をすることによっていびきストップ!
ツボを刺激することによりいびきを防止します。
旅行中などにこっそり持っていくにも便利。