いびき 遺伝

「いびきは親から子へと遺伝する」と言われる理由

よく、「親がいびきをかいていると、子供もいびきをかくようになる」ように思われがちです。しかし、いびきそのものが遺伝することはまずありません。いびきというのは、脂肪の付き具合(特に首回り)、寝相、口や鼻に異常がある場合に起きるものです。また、アルコールの摂取量やストレス、睡眠の量が影響して起きるときもありますので、遺伝性があるわけではないのです。では、なぜ「いびきは遺伝する」と思われやすいのでしょうか。

親から子へいびきが遺伝しているように思うのは、肥満体質、顎が小さい、噛み合わせが悪い、扁桃腺が腫れやすいといった「いびきをかきやすい体質」が受け継がれている場合です。こういった体質が遺伝しやすいため、いびきそのものも遺伝しやすいと思われているのです。

もし、いびきをかきやすい体質を遺伝してしまった場合でも、肥満体型にならないように食生活を見直す、飲酒量を控えめにする、適切な量の睡眠をとるといった予防を行えば、いびきをかきにくくなります。「親もいびきをかくから……」、「体質だからしょうがない」と諦めることはありません。日々の習慣を少し見直すだけで、いびきを予防することができるのです。また、親がいびきをよくかいていたら、自分もかきやすい体質かもしれないという一種の基準になり、他の人よりも生活習慣を見直すきっかけが出来やすいとも言えます。あまりマイナス面ばかり考えず、「人よりいびきに注意深くなれた!」くらいの気持ちで前向きに予防策に取り組んでいきましょう。

オススメ!いびき対策グッズ

いびき対策

【 イビキノン(いびき改善サプリメント) 】

飲むだけでいびきが静かになるサプリメント!
健康、安眠、疲れやすい体質の改善に。
今なら80粒に増量中です!


いびき対策

【 スノアゴン 】

首に巻いて眠るだけでいびきを防止できます。
眠り心地も素材が良いので不快に感じません!
新しいいびき対策用品として注目されています。


いびき対策

【 アンチスノアリング 】

指輪をすることによっていびきストップ!
ツボを刺激することによりいびきを防止します。
旅行中などにこっそり持っていくにも便利。