いびき 検査

いびきの治療にはまず検査から

いびきは、放っておくと睡眠や呼吸に障害をもたらす可能性を持っています。重大な症状が現れる前に、検査を行うようにしましょう。

いびきを検査するためには、いびき外来のある病院がオススメです。病院によっては耳鼻科や歯科でも検査を行っている所がありますが、詳しく調べるためにはやはり専門家が一番です。検査方法は、大きく分けて二つあります。

まず一つは、「睡眠ポリグラフ」という検査方法。脳波や体に付けたセンサーから、呼吸状態(特に無呼吸があるか、ないか)、寝るときの体の向き、足や眼球の動き、いびきの強さを調べ、それらを細かく記録するため原因を詳しく知ることができます。しかし、病院に宿泊する必要があるため、料金が割高となり拘束時間も長くなります。また、自宅とは違う環境で寝るため、影響を受けてしまい普段通りの結果が得られないかもしれないというデメリットもあります。

もう一つの検査は、「簡易検査」と呼ばれる方法です。その名の通り、自宅で手軽に行える検査となっており、睡眠ポリグラフよりも普段通りの状態の結果が得やすくなっています。自分で行う検査のため、価格も比較的安く済みます。しかし、あくまで簡単に行う検査であるため、睡眠の質を詳しく調べることはできません。どちらの検査方法が良いかは、いびきの程度によって変わってきます。専門医の指示にしたがって検査を行うようにしてください。

原因を知れば、いびきの改善もしやすくなります。少しでも悩んだら、まずは病院へ!

オススメ!いびき対策グッズ

いびき対策

【 イビキノン(いびき改善サプリメント) 】

飲むだけでいびきが静かになるサプリメント!
健康、安眠、疲れやすい体質の改善に。
今なら80粒に増量中です!


いびき対策

【 スノアゴン 】

首に巻いて眠るだけでいびきを防止できます。
眠り心地も素材が良いので不快に感じません!
新しいいびき対策用品として注目されています。


いびき対策

【 アンチスノアリング 】

指輪をすることによっていびきストップ!
ツボを刺激することによりいびきを防止します。
旅行中などにこっそり持っていくにも便利。