いびき 何科

いびきは何科で受診するの?

いびきが気になってもどこに相談しに行ったらいいか分からない、
という人はたくさんいるようです。

病院で診察を受けようという人は、健康上何らかの心配事がある、
日常的に睡眠不足で悩んでいる、睡眠時無呼吸症候群の心当たりがあるなど、
慢性的にいびきに悩まれている人がほとんどです。

身体の器官に応じて診てもらう専門の病院が異なります。
いびきは形のない症状です。
何科で診察を受けるのが望ましいのでしょうか。

いびきの治療には、耳鼻咽喉科、歯科、呼吸器科、精神科などが当てはまります。
また、最近では睡眠障害を専門にあつかう医療機関や、
いびき外来を設けている病院もあります。

最初に受診される場合、このような専門の医療機関を選ぶとよいでしょう。
近くに睡眠障害やいびき外来のある病院がない場合、
いびきの症状で思い当たる診療科を受診することになります。

マウスピースを使ったいびき治療を考えている人やレーザー治療を考えている人は、
いびき治療を行っている歯科へ行きます。
鼻やのどに問題があると感じていたら耳鼻咽喉科、
精神的なストレスや疲労が原因ならば心療内科かメンタルクリニックが適切です。

病院のいびき治療では、問診後に必要な検査も行います。
いびきの原因を特定し、治療が始まります。
いびき治療を行う普通の医療機関では、健康保険が適用されない場合がほとんどです。

治療を始める際は費用がどれくらいになるかも検討材料にするといいでしょう。

オススメ!いびき対策グッズ

いびき対策

【 イビキノン(いびき改善サプリメント) 】

飲むだけでいびきが静かになるサプリメント!
健康、安眠、疲れやすい体質の改善に。
今なら80粒に増量中です!


いびき対策

【 スノアゴン 】

首に巻いて眠るだけでいびきを防止できます。
眠り心地も素材が良いので不快に感じません!
新しいいびき対策用品として注目されています。


いびき対策

【 アンチスノアリング 】

指輪をすることによっていびきストップ!
ツボを刺激することによりいびきを防止します。
旅行中などにこっそり持っていくにも便利。