いびき 気道確保

いびきは気道確保すれば治る?

いびきをかくのはのどの上気道が狭くなることが原因とされていますが、気道を確保すればいびきが治る確率は高くなります。しかし、口蓋垂、つまりのどちんこが大きいと、それが呼吸の障害になりいびきをかいてしまいます。また、扁桃腺やアデノイドが炎症を起こして腫れるといびきの原因になることがあり、舌が大きかったり、軟口蓋が大きい場合もいびきの原因になります。

さらに、肥満が原因で喉が狭くなるためにいびきをかき易くなりますし、花粉症などのアレルギー性鼻炎や鼻ポリープ、蓄膿症などがいびきの原因になることもあります。そして、かなり疲れがひどい場合やお酒類の飲み過ぎで舌を支える筋力が低下するといびきをかきます。

このようにいびきをかく原因は単に気道が狭くなるからだけではありませんから、一概に気道を確保出来ればいびきをかかなくなるとは言い切れないのです。しかし、その他の原因は気道を狭くすることに関係していますから、その他の原因が無くなって気道が確保されれば基本的にはいびきは治ると考えられます。

ですから、気道をきちんと確保するために、気道を狭めるような障害を手術などで取り除き、規則正しい生活習慣を守ること、寝る際の枕の高さや寝る姿勢に気を配ることでいびきはかなりの確率で治せると考えても良いでしょう。そして、舌や軟口蓋の筋肉も強くするようにすることで気道が狭くなるのを防ぐようにすることです。

オススメ!いびき対策グッズ

いびき対策

【 イビキノン(いびき改善サプリメント) 】

飲むだけでいびきが静かになるサプリメント!
健康、安眠、疲れやすい体質の改善に。
今なら80粒に増量中です!


いびき対策

【 スノアゴン 】

首に巻いて眠るだけでいびきを防止できます。
眠り心地も素材が良いので不快に感じません!
新しいいびき対策用品として注目されています。


いびき対策

【 アンチスノアリング 】

指輪をすることによっていびきストップ!
ツボを刺激することによりいびきを防止します。
旅行中などにこっそり持っていくにも便利。