いびき 高血圧

高血圧の人はいびきをかく?

いびきと高血圧の関係を考えてみます。まず、いびきをかく人は眠っている時に上気道が狭くなっていて、空気が十分に供給されませんから血液に酸素が不足します。そして、血液の酸素不足を補おうとすると血圧が高くなります。

通常、眠っている時には血圧は目が覚めている時に比べると低くなります。しかし、上気道が狭くていつもいびきをかく人は酸素が不足するために眠っている時でも血圧が高い状態になります。そして、この高血圧の状態が続くと心筋梗塞などを引き起こすことがあります。

つまり上気道が狭くなっていていびきをかいている時には高血圧も可能性があります。高血圧だからいびきをかくと言うよりは、いびきをかくような状態だと高血圧になると考えられます。したがって、いびきを治すといびきが原因の高血圧も治る可能性があります。

この場合のいびきは睡眠時無呼吸症候群が考えられますし、慢性的ないびきをそのままにしておくと、慢性の高血圧状態を続けていることになります。しかし、このような睡眠時無呼吸症候群での高血圧は降圧剤で血圧を下げることは出来ませんから、いびきを治す手段を講じるようにしなければなりません。いびきを改善する手段は色々とありますが、まずは眠っている時に上気道が狭くならないようにすることで、その原因次第では外科的な手術をすることもあります。

オススメ!いびき対策グッズ

いびき対策

【 イビキノン(いびき改善サプリメント) 】

飲むだけでいびきが静かになるサプリメント!
健康、安眠、疲れやすい体質の改善に。
今なら80粒に増量中です!


いびき対策

【 スノアゴン 】

首に巻いて眠るだけでいびきを防止できます。
眠り心地も素材が良いので不快に感じません!
新しいいびき対策用品として注目されています。


いびき対策

【 アンチスノアリング 】

指輪をすることによっていびきストップ!
ツボを刺激することによりいびきを防止します。
旅行中などにこっそり持っていくにも便利。