いびき 訓練

いびきは訓練で治りますか?

いびきを根本から治すためには気道が塞がらないようにすることですが、そのためには咽頭部周辺を支えている筋肉を強化することが必要です。俗にのどちんこと呼ばれる口蓋垂やのどの奥の上にある柔らかい部分(軟口蓋)、それから舌などを訓練で強化することが出来ればいびきは改善されます。

このトレーニングはオペラ歌手なども発声のためにしています。このトレーニングを続ければ、のどや顎、舌の粘膜や筋肉が強化されていびきをかきにくい体質になります。それから、別の方法としては意識して口を閉じて眠るように訓練をすることです。

顎が細くて小さいと顔が小さくみえますが、顎が小さいと寝ている時に舌の付け根の部分がのどのほうへ下がってしまうので、空気の通り道である気道が狭くなってしまいます。小さい顎は訓練することは出来ませんが、舌の筋肉を強くすることは出来ます。そして、舌がのどのほうへ下がらなければ気道は狭くなりませんからいびきをかく確率は下がります。

にここでは具体的な訓練方法については触れませんが、先に述べたようにオペラ歌手の発声練習を含む訓練をヒントにして考えてみることをお勧めしたいと思います。また、訓練というほどではありませんが、出来るだけ口を閉じて鼻で呼吸をするように意識して寝る前に自己暗示をかけることも効果があるのではないかと思いますし、眠る姿勢も努めて横向きになるなど、色々と工夫をしてください。

オススメ!いびき対策グッズ

いびき対策

【 イビキノン(いびき改善サプリメント) 】

飲むだけでいびきが静かになるサプリメント!
健康、安眠、疲れやすい体質の改善に。
今なら80粒に増量中です!


いびき対策

【 スノアゴン 】

首に巻いて眠るだけでいびきを防止できます。
眠り心地も素材が良いので不快に感じません!
新しいいびき対策用品として注目されています。


いびき対策

【 アンチスノアリング 】

指輪をすることによっていびきストップ!
ツボを刺激することによりいびきを防止します。
旅行中などにこっそり持っていくにも便利。