いびき 枕の高さ

枕の高さといびきは関係ありますか?

いびきをかかないようにするためには寝ている時の姿勢と使っている枕に気をつけることが大切になります。つまり、寝ている時の姿勢と枕が首に負担をかけないようにすると、いびきをかく確率が低くなります。また、体や首に合わない枕は腰痛や肩こりの原因になるとも言われています。

枕は首を支える部分が高すぎても低すぎてもいけません。もし、枕が高過ぎると顎が引けてしまいますからのどを圧迫します。のどが物理的に圧迫されると当然気道も圧迫されて狭くなりますから空気が無理に気道を通る時に摩擦が起きていびきをかくようになります。一方で枕が低過ぎると今度は頭が下がってしまうので口が開いた状態になり、舌がのどのほうへ下がってしまい気道を塞ぐ格好になりますから、矢張りいびきをかくようになってしまいます。また、高すぎる枕で寝ると、頭痛や肩こり、首のシワや寝ちがえ、貧血、不眠症などになり勝ちです。そして、枕が低過ぎると寝つきが悪くなり顔のむくみ、不眠症、首筋の痛みなどを引き起こします。

今は様々な枕が市販されていますから、大概の場合自分に合った枕を探すことが出来るでしょう。ゆっくり売場を見てまわって自分に合う枕を選ぶようにしてください。また、枕の硬さも考えるようにしましょう。枕は硬すぎても柔らかすぎても寝にくいでしょう。

オススメ!いびき対策グッズ

いびき対策

【 イビキノン(いびき改善サプリメント) 】

飲むだけでいびきが静かになるサプリメント!
健康、安眠、疲れやすい体質の改善に。
今なら80粒に増量中です!


いびき対策

【 スノアゴン 】

首に巻いて眠るだけでいびきを防止できます。
眠り心地も素材が良いので不快に感じません!
新しいいびき対策用品として注目されています。


いびき対策

【 アンチスノアリング 】

指輪をすることによっていびきストップ!
ツボを刺激することによりいびきを防止します。
旅行中などにこっそり持っていくにも便利。