いびき 医学用語

医学用語では睡眠中の無呼吸状態の異常音=いびき

「いびき」という単語、そもそもどういった意味を持つのか、気になったことはありませんか?

調べてみると、医学的には「睡眠中の呼吸時、空気が気道を通るときに起きる異常音」と使われているようです。特に、「睡眠中の無呼吸状態のときに起きる異常音」のことを指すのだとか。「いびき」だけだと、誰にでも起こりえる身近なものに感じますが、「異常音」と言われると何だか危険なことのように感じはしないでしょうか。それも「無呼吸状態のときに起きる」とまで言われてしまったら、ますます心配になってきてしまいます。しかし、この感じ方は間違ってはいません。いびきは、人が考えているよりも怖いものなのです。

お酒を飲みすぎたり、ちょっと疲れていたときに起こる一時的ないびきもありますが、日常的に起きるいびきの場合は、睡眠中の呼吸状態に異常がある場合があります。いびきは、気道が狭くなっているときに起きる症状で、特に肥満体型の方は首の肉に喉が圧迫されるため起きやすくなっています。ひどい症状だと、睡眠中に一時的に無呼吸になり、呼吸器や循環器に大きな負担がかかってしまっている場合もあります。そうならないために、食生活を見直して肥満から脱出する、飲酒を控えるといったことで気道にかかる負担を減らすようにしましょう。気道が広がりやすい横向きの寝方をする、喉の調子を整えるアロマを試すといったことも効果的です。

いびきを侮ってはいけません。日頃から地道な対策を行い、快適な睡眠を得られるようにしましょう。

オススメ!いびき対策グッズ

いびき対策

【 イビキノン(いびき改善サプリメント) 】

飲むだけでいびきが静かになるサプリメント!
健康、安眠、疲れやすい体質の改善に。
今なら80粒に増量中です!


いびき対策

【 スノアゴン 】

首に巻いて眠るだけでいびきを防止できます。
眠り心地も素材が良いので不快に感じません!
新しいいびき対策用品として注目されています。


いびき対策

【 アンチスノアリング 】

指輪をすることによっていびきストップ!
ツボを刺激することによりいびきを防止します。
旅行中などにこっそり持っていくにも便利。