いびき 年齢

いびきと年齢の関係性

鼻の形や喉の形によっていびきをかくかかかないかは変わってきますし顎の骨格が小さいといびきをかきやすいと言われています。そしていびきは年齢とも関係してくるとも言われています。

まず、舌はそれを支える筋力がありますから起きている時には舌がのどのほうへ落ちないように筋力が舌を支えています。しかしこの舌の筋力は年齢が高くなると体のその他の筋肉と同様に弱くなってしまいます。そして起きている時はともかく、眠っている時には舌の筋力が低下して緩んでしまい、そのために舌がのどのほうへ下がっていきます。そうすると空気が通る気道が舌の根元で塞がれるような状態になりますから、呼吸をするたびに粘膜が振動していびき音が出るのです。高齢者でいびきをかく人が多いのは主にこのような口の中とのどの構造が影響しているのです。

このような舌の筋力の低下を防ぐための舌や口周りのトレーニングもあるようですから、色々と調べてみてください。また、首に歪みがあると内部ののどにも影響しますから、首のトレーニングも効果があると考えられます。

通常の場合、子どもがいびきをかく確率はそう高いものではありませんが、もし子どもで激しいいびきをかくような場合は無呼吸の疑いがありますから小児科での診察や相談をするようにしましょう。

オススメ!いびき対策グッズ

いびき対策

【 イビキノン(いびき改善サプリメント) 】

飲むだけでいびきが静かになるサプリメント!
健康、安眠、疲れやすい体質の改善に。
今なら80粒に増量中です!


いびき対策

【 スノアゴン 】

首に巻いて眠るだけでいびきを防止できます。
眠り心地も素材が良いので不快に感じません!
新しいいびき対策用品として注目されています。


いびき対策

【 アンチスノアリング 】

指輪をすることによっていびきストップ!
ツボを刺激することによりいびきを防止します。
旅行中などにこっそり持っていくにも便利。