いびき 姿勢

いびきをかきやすい姿勢

眠るときの姿勢はいびきをかきやすいか、かきにくいかと大いに関係があります。寝ている時にきちんと鼻呼吸ができて、しっかり口を閉じて気道が狭くならないようにしていればあまりいびきをかくことはありません。

いびきをかきやすい姿勢は、気道が塞がったり狭くなったりする姿勢です。まず仰向けになり高い枕での姿勢は一番いびきをかきやすいのです。それはこの姿勢では気道を狭くする要因があるからです。すなわち仰向けでは舌が緩んで下方ののどに当ります。舌がのどに当ることはすなわち上気道を塞ぐことになります。枕が高すぎると首が前の方へ出ることになり、のどが圧迫されますから気道は狭くなってしまいます。そして狭い気道を通る空気が気道と摩擦していびきが起きるのです。

このようないびきの原因になる姿勢で眠るかわりに横を向いて寝ればいびきは大幅に改善されます。横を向いて寝ると舌がのどへ落ち込むことが少なくなります。しかし、寝つく時は横向きになっていても私たちは寝ている間に仰向けになったりもしますから、出来るだけ横向きになるような習慣をつけることです。そうすれば鼻炎などで鼻詰まりがない限り鼻呼吸が出来ますし、口呼吸になりませんからいびきは改善されます。出来るだけ横向きの姿勢で、鼻呼吸を心がけて口を開かないような姿勢で寝ることです。

オススメ!いびき対策グッズ

いびき対策

【 イビキノン(いびき改善サプリメント) 】

飲むだけでいびきが静かになるサプリメント!
健康、安眠、疲れやすい体質の改善に。
今なら80粒に増量中です!


いびき対策

【 スノアゴン 】

首に巻いて眠るだけでいびきを防止できます。
眠り心地も素材が良いので不快に感じません!
新しいいびき対策用品として注目されています。


いびき対策

【 アンチスノアリング 】

指輪をすることによっていびきストップ!
ツボを刺激することによりいびきを防止します。
旅行中などにこっそり持っていくにも便利。