いびき 舌

いびきと舌の長さの関係性

舌が長い人は比較的いびきをかき易いようです。それは長い舌が眠っている間に上気道を塞ぐような形になるからです。舌は筋力で奥へ行かないように保たれています。起きている時は意識的に舌をコントロールすることができますが、眠ってしまうとこのような指令が脳から出てこなくなります。そうすると緩んだ長い舌がのどのほうへ下がってしまうので気道を塞ぎ、いびきをかくのです。

いびきのメカニズムから見ると、長い舌はそれなりの重さがありますからのどのほうに下がり易いので下がった舌が気道を塞ぐ形になります。そして、気道が塞がったり狭くなったりすると呼吸が苦しくなりますから無意識のうちになんとかして空気を取り込もうとします。その際に空気の摩擦が起きてその音がいびきになるのです。

舌の標準的なサイズは医学的に決まっていないようですが、一般的には舌足らずなどと言う言葉がありますから、舌の短い人、長い人と舌の長さは人それぞれです。したがって、舌が長いからといって舌を短くする手術もあるようですが、そこまでしないでも舌の筋力をつけるように舌の運動や訓練をして、出来る限り寝ている時に舌がゆるまないように気をつけることでいびきをかかないように努めるほうが良いでしょう。

オススメ!いびき対策グッズ

いびき対策

【 イビキノン(いびき改善サプリメント) 】

飲むだけでいびきが静かになるサプリメント!
健康、安眠、疲れやすい体質の改善に。
今なら80粒に増量中です!


いびき対策

【 スノアゴン 】

首に巻いて眠るだけでいびきを防止できます。
眠り心地も素材が良いので不快に感じません!
新しいいびき対策用品として注目されています。


いびき対策

【 アンチスノアリング 】

指輪をすることによっていびきストップ!
ツボを刺激することによりいびきを防止します。
旅行中などにこっそり持っていくにも便利。