いびき 睡眠不足

睡眠不足だといびきをかく?

いびきをかくと睡眠障害になる場合があります。いびきの中でも寝ている時に無呼吸になり、突然大きないびきをかく睡眠時無呼吸症候群(SAS)では睡眠不足になる場合が多々あります。また、無呼吸症候群では睡眠中に酸素不足になりやすいために日中の眠気や集中力不足が睡眠不足の形で現われてきて、交通事故などの重大事故の原因になりかねません。さらに、精神不安定の症状が現れることもあります。

もう一つの睡眠不足を引き起こすいびきに上気道抵抗症候群があります。上気道抵抗症候群は例えば舌が緩んでのどを圧迫して上気道が狭くなって起きる場合があります。上気道抵抗症候群では睡眠時無呼吸症候群のように呼吸が止まることはありませんが酸素が不足しますから、寝不足の状態になり、起きてから日中の激しい眠気や眠っている時に慢性的にいびきをかいたり、脳波の覚醒反応を起こします。

眠っている時にいびきをかいていると一見熟睡しているように見ますが、どのようないびきでも実際には気道が塞がり空気の通りが悪くていびきを発生しているので、呼吸が抑えられていますから眠りが浅く睡眠不足になるのです。一時的ないびきでしたら問題ありませんが、毎晩のようにいびきかいたり呼吸が止まったりするような場合は医師の適切な診察を受けることをお勧めします。

オススメ!いびき対策グッズ

いびき対策

【 イビキノン(いびき改善サプリメント) 】

飲むだけでいびきが静かになるサプリメント!
健康、安眠、疲れやすい体質の改善に。
今なら80粒に増量中です!


いびき対策

【 スノアゴン 】

首に巻いて眠るだけでいびきを防止できます。
眠り心地も素材が良いので不快に感じません!
新しいいびき対策用品として注目されています。


いびき対策

【 アンチスノアリング 】

指輪をすることによっていびきストップ!
ツボを刺激することによりいびきを防止します。
旅行中などにこっそり持っていくにも便利。