いびき 睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群とは

睡眠時無呼吸症候群は字の通り睡眠中に無呼吸の状態になる病気で、英語ではSASと言います。この場合の無呼吸とは10秒以上呼吸が停止していることで、この無呼吸が1時間に5回以上もしくは7時間の睡眠中に30回以上ある場合は睡眠時無呼吸症候群です。

無呼吸では死んでしまうのではないかと思いますが、無呼吸で死ぬことはありません。しかし、無呼吸が続くと、体内に空気が入りませんから酸素が欠乏します。そして、酸素が欠乏すると血液で体中や脳に酸素が運べなくなりますから、脳を含む体に異常が発生します。

この異常は主にデリケートな脳に起き易いのですが、例えば脳卒中を引き起こしたりします。また、血液の酸素不足では体に負荷がかかりますから高血圧や心疾患などの生活習慣病になることもあります。さらに昼間の眠気による事故を起こしたりします。

そして、睡眠時無呼吸症候群(SAS)はきちんと治療することで治りますから、いびきや無呼吸がなくなり生活習慣病や眠気などの症状も治ります。睡眠時無呼吸症候群(SAS)は特殊な病気ではなく、かなりの人に見られる症状ですが、自分ではいびきが単純なものか無呼吸なのかが分かりませんから潜在的な人がいると思います。あまりにもひどいいびきをかくと周囲から言われる人は睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査を受けたほうが良いと思います。

オススメ!いびき対策グッズ

いびき対策

【 イビキノン(いびき改善サプリメント) 】

飲むだけでいびきが静かになるサプリメント!
健康、安眠、疲れやすい体質の改善に。
今なら80粒に増量中です!


いびき対策

【 スノアゴン 】

首に巻いて眠るだけでいびきを防止できます。
眠り心地も素材が良いので不快に感じません!
新しいいびき対策用品として注目されています。


いびき対策

【 アンチスノアリング 】

指輪をすることによっていびきストップ!
ツボを刺激することによりいびきを防止します。
旅行中などにこっそり持っていくにも便利。