いびき 腕

いびきと寝る際の腕の位置

寝ているときの姿勢では上を向いて仰向けの姿勢で寝ると舌やのどの粘膜の軟らかい部分が下に落ちて呼吸を通す気道が狭くなります。そして狭くなった気道を呼吸が通過する際に摩擦音が生じていびきになります。ですから、体を横向きにして寝ることでいびきは大幅に減少します。

このように横に向いて寝るためには 枕を傾けて頭が横を向くようにすると良いでしょう。また、抱き枕を利用して横向きに眠るように習慣付けるのも一案ですし、そのほかに色々な方法を考えてみてください。

それから、後頭部に詰め物をした帽子を被って寝ることも考えられますが、これは枕をやや高めにすることと似ています。このようにして横向きに寝る習慣を付ける目的は快適に眠るためのものですから、それが体に不自然であれば止めた方が良いでしょう。

それから、寝ている時の手や腕の位置もいびきをかくことと関係があります。例えば腕が首や頬、顎を圧迫するような場合には、のどの気道が狭くなりますからいびきをかく原因になります。また、胸の上に手や腕をあてがって寝ようとするとその手や腕が胸廓を圧迫しますから呼吸が浅くなります。そして十分な呼吸が出来なくなりいびきや無呼吸の原因になりかねません。また、両腕をバンザイの格好で眠ると首が圧迫されますから気道が狭くなりいびきをかいてしまいます。

オススメ!いびき対策グッズ

いびき対策

【 イビキノン(いびき改善サプリメント) 】

飲むだけでいびきが静かになるサプリメント!
健康、安眠、疲れやすい体質の改善に。
今なら80粒に増量中です!


いびき対策

【 スノアゴン 】

首に巻いて眠るだけでいびきを防止できます。
眠り心地も素材が良いので不快に感じません!
新しいいびき対策用品として注目されています。


いびき対策

【 アンチスノアリング 】

指輪をすることによっていびきストップ!
ツボを刺激することによりいびきを防止します。
旅行中などにこっそり持っていくにも便利。