いびき うつ

うつ病の人はいびきをかく?

うつ病で不眠症になるときちんと眠ることができないとおもわれています。うつ病の不眠の場合は熟睡はしていません。寝ている間も脳は睡眠状態では無く少し眠ると目が覚めてしまいます。つまり眠いのですが眠ることが出来ないのです。しかし、うつ病といびきとの間に因果関係はありません。

むしろ、うつ病の人はいびきをかかないと考えられます。つまり、いびきをかくほどリラックスして舌が呼吸をする気道を塞いだり狭くしたりすることが無いのです。

しかし、うつ病の人はいびきをかくほど熟睡したいものです。うつ病による不眠症の場合、食欲が減退したり体重が減少する症状が出ます。また、うつ病の人は一日の中で時間帯によって気分が移り変わります。例えば午前中は気分が低調なのに、夕方になると急に明るく活発になる場合があります。

うつ病性の人は中枢神経機能のバランスが崩れていることが原因なので、良く眠るためには薬での治療が必要になります。すなわち、睡眠薬や精神安定剤で睡眠をうながす方法と同時にうつ病の薬も併用します。不眠症は病気ではなく、うつが引き起こす症状の一つですから原因であるうつ病を治療すれば不眠症も自然に治ることになります。

まとめてみますと、うつ病で不眠症のばあいなどにはまずいびきはかかないと考えて良いでしょう。ただし、例え短い時間でも人間は必ず眠りますから、その時の寝る姿勢によっては舌が気道を狭めてしまい、いびきをかくことも考えられます。

オススメ!いびき対策グッズ

いびき対策

【 イビキノン(いびき改善サプリメント) 】

飲むだけでいびきが静かになるサプリメント!
健康、安眠、疲れやすい体質の改善に。
今なら80粒に増量中です!


いびき対策

【 スノアゴン 】

首に巻いて眠るだけでいびきを防止できます。
眠り心地も素材が良いので不快に感じません!
新しいいびき対策用品として注目されています。


いびき対策

【 アンチスノアリング 】

指輪をすることによっていびきストップ!
ツボを刺激することによりいびきを防止します。
旅行中などにこっそり持っていくにも便利。